しつこくみゆ紀が失礼します。
藤田君(拓磨)が着るTシャツ。
みんなでお揃いなんですけど、XXXLなんて普通ないんですね。

だので、切り取って、本人が持っている赤Tシャツに縫い付けました。チョッキリ。
image

じゃじゃーん。
お姉さま達でよってたかって縫いましてよ。衣装なのに、こう言う工作っぽい発想、大好きです(笑)

そして。
アニメ好き(?)な真白ちゃんの
過去シーンの「お茶の水博士」Tシャツ。

なかなかピタリとくる衣装が見つからなくて悩んでいる時に、宮元さんが「うーん、ぴょん吉より昔のアニメ…アトム…お茶の水博士?」

…と呟きまして。
アトムでもウランちゃんでも無くて、お茶の水博士!なんだかもう、それ以外あり得ない気がしてしまって、これはもう自分で描く覚悟で準備してたんですが、だいぶんもう絶賛小屋入り中だったもんですから、見かねた井手口氏がやって来て描いてくれました。
image

流石の仕上がりです。
私が描かなくて良かったかも(^_^;)

以上、やってる事は小道具チックだけど実際は衣装、編でした^ ^

一部ご紹介させて頂きます。
全部じゃなくてごめんなさい(´・_・`)

まずは既に写真は1度上がってますが
猿の石像?仏僧?
分かんないんだけどっ。
の、物体。
image

藤田役の拓磨が作ってくれました。
これを作りに来てくれてた頃は、出る事になってなかったんじゃなかったっけ?
稽古場にお手伝いに来てる人がいつの間にか出演者になっている…DISHあるあるです(^_^;)

それから絵の先生をやっていたと言う、大地のお父さんのスケッチブックの中身の絵。これまた助っ人井手口画伯の作品です。
image
大地・なう。
image
大地・若い頃。
image
大地の亡くなったお母さん。
image
おまけで、これは珠子嬢作の絵。
ディズニーのファンタジアをイメージしたとか。

お客様からは殆ど、全く、見えてない部分です…でも何も描いてないとかへのへのもへじではイヤで(←私が)、無理を言ってしまいました。

「わー、上手〜」
「あ、大地兄ちゃんだ」
「すっごい、そっくり」
「これ、誰?…きれいなひとー」

と言うセリフが自然に出てきた事でしょう。
ね、真白ちゃん。

これ以外にもお祭りシーンの綿アメとか色々、稽古場に遊びに来てくれた皆さんに手伝って頂くことが多々ありました。

稽古場の様子を振り返ると、沢山の方々に支えられてのDISHなんだと、改めて思います。

皆様、充分なご紹介も出来ず申し訳ありません。この度も本当に有難うございました!

008dd175.jpg
誠に申し訳ございません。
とっても遅れました。珠子です。
皆さんのおかげで楽しい夏休みを過ごせました!!
今年はもう、このメンバーでそろうこともないし、会うこともないと思うと、泣き出して…学校に行きたくないです(-.-;)
皆さんに言えなかったことが沢山あって、悔しかったのもあったと思います。
でも今は、今回このメンバーでお芝居ができて本当によかったなって、落ち着いて思えます。
私の好きなセリフは、リクちゃんの「本当は特ダネとってほしいくせに♪」。声の感じがたまらないんですよもー!
そして、栄二さんの「いろんなものが変わっていくんですけど、変わらないものもあるなって」です。
今までDISHのお芝居を観てきて、もちろんキャストさんの組み合わせは変わっていくし、進化を追究する団体なので(と思っている)
毎回何かが変わっていくんですけど、
稽古場の府陰気や、本番前の緊張感とか、何気ない会話から、
去年の夏公演を思い出しました。
だからDISHには、きっと変わらないものが、みんなと繋がれる何かがあるんです。
今、台本を読み返してます。
いいお話だなぁ…!(><。)。。
宮本さんと、みんなで作るお芝居が大好きです!!
では
また会えるその日まで。

マシュ…真白!真白!!(TДT)ことお餅大好き珠子でした。

↑このページのトップヘ